April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > クロフォードvsベルトラン 11.29WBOライト級

クロフォードvsベルトラン 11.29WBOライト級

2014年10月1日 12時21分

 WBO世界ライト級王者テレンス・クロフォード(米)と挑戦者1位ライムンド・ベルトラン(メキシコ)のタイトルマッチが11月29日、クロフォードの地元、米ネブラスカ州オマハで行われる。試合のプレゼンテーションが30日(日本時間1日)、会場となるセンチュリーリンク・センターで開催された。

クロフォードvsベルトラン、11.29記者発表(ボクシングニュース)
V2戦のクロフォード(左)と挑戦者ベルトラン

 クロフォードが王座を奪った前王者リッキー・バーンズ(英)に、ベルトランは昨年挑戦。ダウンを奪いながら不運なスコア(ドロー)に泣いた。プレゼンでベルトラン(29勝17KO6敗1分)は「リッキー・バーンズ戦は勝利に値するが、過ぎたことは後悔しない。テレンス・クロフォード戦の勝利がもっと重要でインパクトがある」とコメント。

 一方、6月の初防衛戦でビッグネーム、ユリオルキス・ガンボア(キューバ)を撃沈して評価を高めたクロフォード(24勝17KO無敗)は「誰もがベルトランがバーンズに勝ったと思っている。彼はチャンピオンと呼ばれる価値があり、危険な男だ。困難なファイトを予測してリングで結果を出したい」と気を引き締めた。

 同じリングではIBF世界フェザー級王者エフゲニー・グラドビッチ(ロシア)がプエルトリコのホープ、ジェイソン・ベレスを相手に防衛戦を行う。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事