May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > いよいよ決勝-最強後楽園記者発表

いよいよ決勝-最強後楽園記者発表

2011年9月2日 14時40分



 来年度のチャンピオンカーニバルでの日本タイトル挑戦権を賭けたトーナメント“最強後楽園”。10月15日のファイナルを前に出場選手が集っての記者発表が後楽園飯店で行われた。

 4回目を迎える今年はL・フライ級及びスーパーが付くクラスの5階級で実施。カードは次の通り

L・フライ級

田口 良一(ワタナベ)1位

木村  悠(帝拳)3位

S・フライ級

翁長 吾央(大橋)2位

帝里 木下(千里馬神戸)6位

S・バンタム級

塩谷  悠(川島)1位

石本 康隆(帝拳)4位

S・フェザー級

金子 大樹(横浜光)2位

松崎 博保(協栄)7位

S・ライト級

岩渕 真也(草加有澤)3位

麻生 興一(角海老宝石)4位

試合は8回戦。第一開始は午後6時。会場はもちろん後楽園ホール。

 チケットは1万2千円、1万円、7千円、3千円で9月3日から日本プロボクシング協会、後楽園ホールのほかローソンチケット、チケットぴあ、CNプレイガイドで発売。

 また最強後楽園のミニ・フラッグが付いたプレミアムシート(限定40席=1万2千円)は日本プロボクシング協会で発売。こちらは先着順の電話申し込み(03-3812-7447=日本プロボクシング協会)

Related article
関連記事