May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBA・WBO王者のエストラーダが地元で無冠戦

WBA・WBO王者のエストラーダが地元で無冠戦

2014年10月29日 16時59分

 WBA&WBO世界フライ級統一王者フアン・フランシスコ“ガジョ”エストラーダ(メキシコ)の次回リング登場が決定。28日(日本時間29日)居住するメキシコ・ソノラ州エルモシヨのレストランでプレゼンが開催された。エストラーダ(27勝20KO2敗)は12月6日、ジョーバート・アルバレス(フィリピン)とエルモシヨのCUM(多目的センター)で対戦する。アルバレス(フィリピン=14勝6KO1分無敗)はWBO(8位)、WBA(9位)にランキング入りしているが、試合はノンタイトル10回戦として行われる。

エストラーダが地元で無冠戦(ボクシングニュース)
左からエストラーダ、ナバ、マルケス

 マイクを持ったエストラーダは「2014年を終えて15年はビッグファイトを期待したい。でもまずは12月6日、フィリピン人に勝利を飾ることに集中している。ファンにすばらしい試合を約束します」と抱負を語った。同日はダブルメインで、WBA&WBC女子S・バンタム級王者ジャッキー・ナバ(メキシコ)がカティ・ウィルソン(ドミニカ共和国)と防衛戦を予定。また地元の元WBAフライ級王者エルナン“タイソン”マルケス(メキシコ)が出場する。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事