July
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井岡が1位エルナンデスを判定撃退V1 WBCミニマム級

井岡が1位エルナンデスを判定撃退V1 WBCミニマム級

2011年8月11日 7時11分



  WBC世界ミニマム級タイトルマッチ12回戦が10日夜東京・後楽園ホールで行われ、チャンピオンの井岡一翔(井岡)が挑戦者フアン・エルナンデス(メキシコ)を3-0判定で下して初防衛を果たした。フットワークを使うエルナンデスをKOに捕らえることができなかったが、4ラウンドごとに公開された途中採点でも常に優勢を保ち、文句なしの判定勝ちだった。3ジャッジのスコアは、マクマホン(豪)118-111、ミン(米)117-111、クロッカー(米)116―112と明白な差をつけて井岡の勝利を支持していた。

 勝利者インタビューで井岡はГベストチャンピオンを目指したい」と優等生ボクサーらしいコメントで今後の抱負を語った。 =AS=

Related article
関連記事