February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > チャベス・シニアがチャリティー・スパー

チャベス・シニアがチャリティー・スパー

2014年12月19日 18時37分

 メキシコの伝説のスーパースター、フリオ・セサール・チャベス父(52)が18日(日本時間19日)同国ソノラ州エルモシヨのリングに登場。といってもヘッドギアを着用したエキジビションで、2人のパートナーを相手に4ラウンズのスパーリングを披露。約9年ぶりの英雄の勇姿に集まった3000人のファンが拍手を送った。

チャリティー・スパーを披露したチャベス父

 同地の多目的センター(今月6日、フライ級統一王者エストラーダが無冠戦に出場)で行われたスパーリングは恵まれない子供たちへのチャリティーイベント。観衆は各々オモチャを持参して入場することになっていた。久しぶりに体を動かしたチャベスはトレードマークの左フックのレバー打ちを連発。「入場してくれたファンに感謝したい。ブランクが長くて疲れたけど、子供たちのためにやりがいがあった」とコメント。

 一方、同日午前にはチャベスの業績を記念する博物館の起工式が行われた。州政府が1900万ペソ(約1億6000万円)を投じる本格的なものだ。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了