June
14
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 内藤律樹が5連勝

内藤律樹が5連勝

2012年11月5日 22時17分

 東洋太平洋S・フェザー級13位の内藤律樹(E&Jカシアス)が5日、後楽園ホールで同級8回戦を行い、ミースク・ポーサマン(タイ)に4回2分2秒TKO勝ち。デビュー以来の連勝を5(4KO)に伸ばした。

 サウスポーの内藤は動きが柔らかく、抜群にスピードがあった。スタートから格下のポーサマンを圧倒し、4回に左ストレートを連発で打ち込むと、連打につなげたところでレフェリーが試合を止めた。
 S・バンタム級8回戦は東洋太平洋同級14位のジョナタン・バァト(カシミ)が岩崎悠輝(新開)を3-0(79-75、78-75×2)の判定で下した。サウスポーのバァトはテクニックで岩崎を翻弄。アッパーを有効に使ってポイントを重ねた。
Related article
関連記事