0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年1月11日日曜日

クウエ・ピーター、前原太尊らがOPBFランク入り

 OPBFの最新12月度ランキングは、S・ライト級12位のクウエ・ピーター(KG大和)、ミドル級12位の前原太尊康輝(六島)らが初のランク入りをはたした。

クウエ・ピーター

 S・フェザー級11位のバーニング石井、ライト級15位のアクセル住吉の関門JAPAN勢もランク入り。S・フェザー級は横川聡也(堺東ミツキ)も13位に入った。横川に敗れた西岡斗輝矢(明石)、同級の仲村正男(渥美)はランクから外れた。

 以前ランカーだった江藤大喜(白井・具志堅S)はS・フライ級6位に返り咲き、小出大貴(薬師寺)はライト級14位。S・フライ級の川端遼太郎(真正)、S・バンタム級の芹江匡晋(伴流)、フェザー級の橋本和樹(真正)、S・ライト級の丸木和也(天熊丸木)、S・ウェルター級の湯場忠志(都城レオS)は圏外となった。世界タイトルを獲得した田口良一(ワタナベ)の名前も消えた。

 新チャンピオンはS・フライ級の松本亮(大橋)。S・ウェルター級は湯場との決定戦を制したデニス・ローレンテ(比)が王座に就いた。バンタム級は岩佐亮(セレス)が王座返上、フェザー級は天笠尚(山上)の世界挑戦により、それぞれ王座が空位となった。