2020年1月26日日曜日

激戦のS・バンタム級 フルトンがWBO挑戦権獲得

 25日(日本時間26日)ニューヨークのバークレイズ・センターの前座でWBO・S・バンタム級挑戦者決定戦が行われ、同級8位ステフェン・フルトン(米=写真)が同2位アルノルド・ケガイ(ウクライナ)に3-0判定勝ち。スコアは117-111×2、116-112。

 フルトンはアウトボクシングで前に出るケガイを制して判定勝ち。戦績は18勝8KO。4度防衛中の王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)挑戦に前進した。初黒星のケガイは16勝10KO1敗1分。

■S・バンタム級世界王者
WBA統一 ダニエル・ローマン(米)
WBA ブランドン・フィゲロア(米)
WBC レイ・バルガス(メキシコ)
IBF ダニエル・ローマン(米)
IBF暫定 岩佐亮佑(セレス)
WBO エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)

 同じく前座に出場した元日本ランカー、高橋岳はキーショーン・ウイリアムス(米)に8回判定負けした。2014年からアメリカを拠点に試合を重ねる32歳の高橋は4連敗で16勝8KO11敗1分。ウイリアムスは7勝2KO1分。Photo: Amanda Westcott/SHOWTIME


-->