April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > スタイバーンvsワイルダー、舌戦で火花散らす

スタイバーンvsワイルダー、舌戦で火花散らす

2015年1月16日 16時49分

 本番まであと2日と迫った注目のヘビー級戦、WBC王者バーメイン・スタイバーン(ハイチ=カナダ)と指名挑戦者デオンタイ・ワイルダー(米)が15日(日本時間16日)会場のラスベガスMGMグランドで最後の記者会見に臨んだ。両者が直に対面するのは初めて。試合決定とともにメディアを通じてトラッシュ・トーキング(舌戦)を繰り広げてきた両雄は、ここぞとばかりに?お互いを中傷し合った。

スタイバーンvsワイルダー記者会見(ボクシングニュース)
スタイバーン(左)とワイルダーのフェイスオフ

ワイルダー「みんなアンタに助言を与えるけど、問題は彼らはアンタのためにリングで戦えないこと。逆にあれこれ言われて悩んでしまうだろう。アンタはどんなタイプの男とリングで戦うか理解していない。そこでどんなことが起こるかもわかっていない。チャンピオンとして町を歩けるのもあとわずかだ。今度ですべてが終わる。アンタのチームは新しい仕事を探す必要に迫られる。このハイチ人は永久のバケーションに入る」

スタイバーン「これは本当のファイトだ。彼には今まで体験したことがまったくない試合が待っている。私はタクシードライバーでもただの一発屋でもない。このベルトはどこへも移動しない。お前は4ラウンド以上もたない。お前は私を直視することもできないではないか。そんな馬鹿馬鹿しいスーツを着込んだって本性は見通せる。お前は間違いなく傷つく。一つでもミステイクを犯せば、重大なピンチに陥る。チャンプは私だ。短期決戦で決まる。この試合後、デオンタイ・ワイルダーについて話題にする者はいなくなる」

 ネバダ州コミッションによると両者の報酬はスタイバーンが91万ドル(約1億900万円)、ワイルダーが100万ドル(約1億2000万円)。セミのレオ・サンタクルスが75万ドル(約9000万円)、相手のヘスス・ルイスが5万ドル(約600万円)となっている。Photo/SHOWTIME

Related article
関連記事