May
19
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > サーシャ、元マイナー王者を完封 5月再登場

サーシャ、元マイナー王者を完封 5月再登場

2011年3月29日 13時20分


 忘れられたホープ、サーシャ・バクティン(本名アレクサンデル・バクティン=ロシア)が27日(現地時間)ホームタウンのモスクワ近郊バラシクバに登場。元IBO・S・フライ級王者の肩書きを持つムブワナ・マトゥムラ(タンザニア)と10回戦を行い、大差の判定勝利を収めた。
 日本のジム所属から母国ロシアに戻ったサーシャは2戦行ったが、この試合は昨年2月以来、13ヶ月ぶりのリング。世界ランキングもIBF5位に名前が載っているだけ。それでもお馴染みのアレクサンデル・ジミン・トレーナーコーナーに陣取ったサーシャは距離を支配し、ジャブを放ちながら、右をマトゥムラのテンプル、左フックをボディーに決めてポイントを蓄積。ダウンは奪えなかったが、3ジャッジとも100-90で元日本&OPBFチャンピオンを支持した。
 サーシャ(29歳)は26勝11KOといまだに無敗をキープ。マトゥムラは19勝11KO6敗。
 ロシアからの情報ではサーシャは5月22日モスクワで予定されるロイ・ジョーンズ-デニス・レベデフ戦のアンダーカードに出場するという。対戦相手はIBF10位のマイケル・ドミンゴ(比国)、あるいは元王者メッグン・シンスラット(タイ)らの名が挙がっている。まだ夢はあきらめていないようだ。

Related article
関連記事