April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ラウンドアップ、ゴロフキンvsマーレイ7日前計量

ラウンドアップ、ゴロフキンvsマーレイ7日前計量

2015年2月16日 18時37分

マーレイ(左)とゴロフキン
■2月21日にモナコのモンテカルロで挙行されるWBA世界ミドル級“スーパー”王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と挑戦者マーティン・マーレイ(英国)の7日前計量が行われ、ゴロフキンが163(73.93キロ)ポンド、マーレイが165ポンドをマーク。規定の168(74.84)ポンドをクリアした。試合にはゴロフキンの持つWBCミドル級暫定王座もかけられるため、計量はWBCによって行われた。

■46歳の元3階級制覇王者ロイ・ジョーンズJr(米)が現役続行に意欲。米メディアは、ジョーンズが3月7日ノースカロライナ州のリングでクルーザー級選手ウィリー・ウイリアムス(米=14勝4KO8敗2分)と対戦すると報じた。

■WBCフェザー級3位のマルビン・ソンソナ(比)が強力代理人アル・ヘイモンと契約を交わした。フィリピン人ボクサーがヘイモンの傘下に入るのは初めて。

■マニー・パッキャオ(フィリピン)とのメガファイトに注目が集まるフロイド・メイウェザー(米)が15日(日本時間16日)、米ニューヨークで行われたNBAのオールスターゲームを観戦。メイウェザーは現地メディアに「まだ私も彼もサインはしていないが、試合の実現を希望している」と発言。

Related article
関連記事