May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 江藤、タイ王者破る。嘉陽も復帰

江藤、タイ王者破る。嘉陽も復帰

2011年3月8日 0時10分

7日の後楽園ホール、メイン8回戦で白井・具志堅ジムのホープ江藤光喜がタイS・フライ級王者スリヤー・チューワッタナを3−0判定勝ち。江藤はストレートでスリヤーを追い込み優位に試合を進めた7回、左フックで痛烈なダウンを喫したが建て直して明白な判定77−75.77−74.78−74を得た。
セミでは久々戦線復帰の嘉陽宗嗣はタイのデンタラップーム・チョープララームホックから初回、3回とダウンを奪い判定勝ち。日本ミニマム級1位の金田淳一朗は同7位濱中優一(国際)に判定勝ち。もう一つの8回戦は品部正秀(ボーイズ水戸)がのっぽ長島(青木)に8回TKO勝ちしている。またこの日のリングでは前東洋フライ級王者大久保雅史の引退式が行なわれた。

Related article
関連記事