2015年2月22日日曜日

メガファイト余波、カネロvsカークランド5.9に変更

 GBPのオスカー・デラホーヤ社長は21日、5月2日に予定されたサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)vsジェームズ・カークランド(米)のS・ウェルター級12回戦を1週間後の5月9日に延期すると通知した。会場も米テキサス州サンアントニオのアラモ・ドームから同州ヒューストンのミニッツ・メイド・パーク(大リーグ・ヒューストン・アストロズの本拠地)へ変更された。

 5月2日にスーパーファイト、フロイド・メイウェザーvsマニー・パッキャオ戦が締結したことの影響を受けたもので、常々「5月2日は絶対譲れない」と主張していたカネロだが、こればかりはしょうがないというところか。「ボクシングファンのためにはパッキャオvsメイウェザーが決まり喜ばしい」とコメントしている。

 またカネロはオースティン・トラウト戦で4万人の大観衆を集め、一昨年のメイウェザー戦のサーキットツアーで人気を博したサンアントニオでの試合を熱望していたが、これは他のイベントとの関係で実現しない。プロモーターのデラホーヤ氏は「球場に4万から4万5000人のファンを集める」とカネロに期待している。