日本語

Home > ニュース > 韓国のWSB戦、浦項はアスタナに2-3で負け
ニュース

2011年1月29日 土曜日

韓国のWSB戦、浦項はアスタナに2-3で負け

 AIBAの肝いりで世界3大陸で戦われている第1回WSB(ワールド・シリーズ)、韓国の仁川ワイルドウイングス改め浦項(ポハン)ポセイドンズは28日浦項室内体育館にアジア圏のライバル、アスタナ・アーランズ(カザフスタン)を迎えたが、2-3で敗れた。両チームは今月15日にもカザフスタンで対戦しており、この時はホームのアスタナが5-0でアウェイの浦項(当時は仁川)に快勝していた。
 28日出場の浦項の5選手中、韓国選手は軽量級の2人のみ。チーム力ではカザフスタンとウズベキスタンが中心のアスタナが上回っていた。
 世界3大陸計12チームによるフランチャイズ制の団体戦として行われているWSBは、7週目に入り、アジア圏の順位は1位バクー(18点)、2位アスタナ(16点)、3位浦項(5点)、4位北京(4点)の順。ヨーロッパ圏はパリ・ユナイテッド、アメリカ圏はロサンゼルス・マタドールズが1位を維持している。

Related

関連記事