日本語

Home > ニュース > 内山×三浦 予備検診結果
ニュース

2011年1月29日 土曜日

内山×三浦 予備検診結果

 ダブル世界戦の予備検診が29日、後楽園ホール展示会場で行われた。
 WBA・S・フェザー級戦は王者内山高志(ワタナベ)、挑戦者三浦隆司(横浜光)ともに順調な仕上がりをアピールした。測定を終えた内山は「昨年とりいれたトレーニングを継続していて、その数値も1年前、半年前……と良くなってきている。それらを試すのが楽しみです」と腕撫す様子。「今年最初の世界戦なのでしっかり勝って、いい一年にしたい」と意気込んだ。「100パーセント、勝つ自信があります」とも。
 一方の三浦も「バッチリ」とコンディショニングに自信を見せる。三浦本人は初の世界戦を前に「日本タイトル戦にちょっと気持ちの部分をプラスした感じ。意外と冷静」と明かすが、「三浦の挑戦した試合は(日本タイトルの)小堀、矢代戦とすばらしい内容だった。世界戦でもそうだと思う」と期待するのは石井一太郎・横浜光ジム会長代行だった。
 両者の検診結果は以下のとおり。リーチ差で内山が5センチ上回ることについては、どちらもさほど重要視しているふうではなかった。
      内山         三浦
身長   172.2センチ     169.5センチ
頸周   38センチ      37センチ
胸囲   98センチ      91センチ
胸厚   23センチ      21.5センチ
視力   左2.0右2.0     左1.5右2.0
リーチ  181センチ      176センチ
血圧   121/72       139/82
脈拍   70          56
体温   36.5         36.8

Related

関連記事