July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元王者菊井、また負けた 後楽園ホールの結果

元王者菊井、また負けた 後楽園ホールの結果

2011年1月29日 14時52分

 世界戦経験もある元日本S・フライ級チャンピオン、菊井徹平(花形)が28日夜後楽園ホールのメインの8回戦に登場し日本バンタム級9位の藤原陽介(ドリーム)と対戦したが、接戦の末1-2の判定負けを喫した。これで菊井(32)は2連敗。直近の10戦で4勝6敗と不振が続いている。
 この日は他に3組の8回戦があり、日本L・フライ級3位・田口良一(ワタナベ)が沼田慶一(E&Jカシアス)に8回1分47秒TKO勝ち、日本S・フライ級11位の将生潤(ワタナベ)は中野敬太(KG大和)に判定勝ち、56kg契約の8回戦では青木幸治(角海老宝石)が元ランカーの額賀勇二(鹿島灘)に5回1分28秒負傷判定勝ち。

Related article
関連記事