日本語

Home > ニュース > 内山高志&田口良一、テレビ視聴率は8.3%

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2015年5月7日 木曜日

内山高志&田口良一、テレビ視聴率は8.3%

 テレビ東京系列で6日夜に放送された世界タイトルマッチの視聴率が7日判明。関東地区の平均は8.3%だった。試合はWBA世界L・フライ級王者の田口良一(ワタナベ)が、挑戦者クワンタイ・シスモーゼン(タイ)に8回TKO勝ちで初防衛に成功。メインのWBA世界S・フェザー級タイトルマッチは、チャンピオンの内山高志(ワタナベ)が2回TKOで無敗のジョムトーン・チューワッタナ(タイ)に完勝した。

内山&田口のテレビ視聴率は8.3%(ボクシングニュース)
6日の試合終了後に勢ぞろいのワタナベ勢

 テレビ東京の伴田昭典プロデューサーは「試合があれだけ早く終わってこの数字が出たのは、やはり内山選手の実力でしょう」と話した。

 また、5月1日にフジテレビで放送されたダイヤモンドグローブ・スペシャルの視聴率は平均7.6%(関東地区)だった。こちらはWBC世界S・フェザー級王者の三浦隆司(帝拳)が、元IBF世界フェザー級王者ビリー・ディブ(オーストラリア)を3回TKOで沈めて4度目の防衛に成功。プロ7戦目の村田諒太(帝拳)は、ダグラス・ダミアン・アタイデ(ブラジル)との世界ランカー対決に5回TKO勝ちした。


Related

関連記事