February
25
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 4月の月間MVPは木村悠、敢闘賞に小原佳太

4月の月間MVPは木村悠、敢闘賞に小原佳太

2015年5月11日 15時37分

4月の月間MVPは木村悠(ボクシングニュース)
小原佳太(左)とMVPの木村悠
 東日本ボクシング協会の月間賞選考委員会は11日、4月の月間3賞を発表した。最優秀選手賞には日本L・フライ級チャンピオンの木村悠(帝拳)が選ばれた。木村はMVP初受賞。

 木村は4月4日、指名挑戦者だった小野心(ワタナベ)のけがにより代役で挑戦者となった同級5位の山口隼人(TEAM10COUNT)と対戦。隙のないボクシングでリードを広げ、8回TKO勝ちで3度目の防衛を成功させた。

 敢闘賞はOPBF東洋太平洋S・ライト級王者の小原佳太(三迫)。小原は4月13日、挑戦者9位の岡崎祐也(中内)を6回TKOで下し、2度目の防衛をはたした。小原は12連続KO勝利をマーク。

 新鋭賞には大坪タツヤ(T&T)が選ばれた。大坪は4月24日の8回戦で、日本S・フェザー級8位の片桐秋彦(川崎新田)に判定勝ちした。表彰式は6月6日、東京・後楽園ホールの「ダイナミックグローブ」で行われる。

Related article
関連記事