February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 岩佐亮佑が余裕の記者会見、IBFバンタム級暫定戦

岩佐亮佑が余裕の記者会見、IBFバンタム級暫定戦

2015年6月12日 11時46分

 英国ブリストルで13日(日本時間14日)ゴングとなるIBF世界バンタム級暫定王座決定戦の記者会見が11日、現地で行われ、同級3位の岩佐亮佑(セレス)と4位リー・ハスキンス(英)が出席した。

岩佐亮佑が英国で余裕の記者会見(ボクシングニュース)
記者会見を終えたハスキンス(左)と岩佐

 英国入りしてからは日本食レストランのバックアップを受け、順調に調整を続けている岩佐は「出発前はプレッシャーを感じていたが、イギリスに来てからは不便なくリラックス出来ている」と落ち着いた様子。初の海外試合、初の世界戦を前に「アウェーで戦うリスクはあるが、勝てば日本にヒーローとして帰れるので得るものも大きい。判定にはならない。中盤以降にKOで倒す」と力強くKO宣言した。

 こちらも世界初挑戦のハスキンスは、岩佐について「いい選手なのはビデオを見てわかっている。判定にならないのは同感だが、KOするのは私だ」とコメントすると、その瞬間に岩佐が「何を言うか」とばかりに机をバン!叩くパフォーマンスを披露。会場が笑いに包まれ、岩佐もまんざらでもない様子だった。

Related article
関連記事