日本語

Home > ニュース > 鬼塚から内山まで、「肖像」富田浩二写真展
ニュース

2010年9月10日 金曜日

鬼塚から内山まで、「肖像」富田浩二写真展

 元プロボクサーの写真家、富田浩二さん(43)が自身2度目となる個展を開く。9月16日から23日まで、東京・渋谷の「カフェ&ギャラリーまんまるの木」で。
 今回は「拳闘/肖像」と題して、世界チャンピオン、あるいは世界戦経験者など、長期間にわたって撮り続けた中から、モノクロームの作品35点ほどを展示する。古くは鬼塚勝也、辰吉丈一郎から、最新の内山高志まで、世界チャンピオンと、世界戦挑戦者の肖像写真を集めているという。写真は竹原慎二を撮った作品。
 写真展会場「まんまるの木」住所と電話は次の通り。東京都世田谷区池尻2-37-15 ☎03-5787-8793 田園都市線池尻大橋下車。徒歩5分。展示時間は火~木は10:00~20:00、金・土は10:00~22:00、日は10:30~19:30。

Related

関連記事