日本語

Home > ニュース > ブローナーvsポーター、ウォードvsスミス計量結果
ニュース

2015年6月20日 土曜日

ブローナーvsポーター、ウォードvsスミス計量結果

 20日(日本時間21日)米ラスベガスのMGMグランドで行われる元世界3階級制覇王者エイドリアン・ブローナー(米)と前IBFウェルター級王者ショーン・ポーター(米)が前日計量に臨み、ブローナーが143.5ポンド(65.09キロ)、ポーターが144ポンド(65.31キロ)をマーク。試合はブローナー側の希望でウェルター級リミットよりの3ポンド軽い144ポンドで行われる。

左からブローナー、メイウェザー、ポーター

 米カリフォルニア州オークランドで行われる172ポンド契約12回戦は、19ヶ月ぶりのリングとなるWBA世界S・ミドル級王者アンドレ・ウォード(米)が171.8ポンド(77.92キロ)だったが、対戦相手のポール・スミス(英)は176.4ポンド(80.01キロ)と契約ウェートを大きくオーバーした。スミスには罰金や当日計量などのペナルティーが課せられ、試合は行われる。

 スミスは2月、WBO王者アルツール・アブラハム(アルメニア=ドイツ)に挑戦した際はリミットの168ポンドを下回る165.5ポンドで計量をクリアしたが、今回はそれに比べると10ポンド(4.53キロ)も重くなってしまった。Photo/BoxingScene.com

Related

関連記事