June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ロマゴン、9・3地元で前哨戦

ロマゴン、9・3地元で前哨戦

2010年8月23日 21時50分

 WBA世界ミニマム級王者ローマン“チョコラティート”ゴンサレス(ニカラグア)が9月3日マナグアでリングに登場する、とニカラグアのメディアが報じている。相手はヘスス“タイソン”リモネス(メキシコ)で、10回戦を予定。ゴンサレスは10月24日、日本で防衛戦か無冠戦を予定している。
 ゴンサレスが所属するプロモーション会社プロデサによると、リモネスの戦績は16勝9KO1敗1分(ボックスレックによると9勝4KO1敗1分)。今年4月、同国のランカー、オスカル・ブランケットの持つWBC米大陸フライ級王座に挑戦したが、TKO負けを喫した。
 同じリングでは9月24日、日本で亀海喜寛(帝拳)と対戦する元WBA世界ライト級王者ホセ・アルファロ(ニカラグア)も出場し、ホエル・フアレス(メキシコ)と10回戦を行う。

Related article
関連記事