July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ドネアはメキシカンに快勝 WBA暫定S・フライ級

ドネアはメキシカンに快勝 WBA暫定S・フライ級

2010年7月12日 16時39分

 ロペス-コンセプシオン戦と同じプエルトリコのリングで行なわれたWBA世界S・フライ級暫定タイトルマッチは、王者ノニト・ドネア(米)がエルナン・マルケス(メキシコ)の挑戦を8回レフェリー・ストップによるTKOで撃退し、昨年獲得した暫定王座の初防衛に成功した。
 最初の4ラウンズをサウスポーで戦ったチャンピオン、その後は本来のオーソドックスで進めた。こちらの方が好結果に繋がったようで、5回にマルケスをダウンさせると、8回にもアッパーを決めて2度目のダウンを奪う。マルケスは立ち上がったが、レフェリーはそれ以上試合を続けさせず、ストップを宣告した。
 これでドネアは24勝16KO1敗、一方のマルケスは2度目の敗北(25勝18KO)。
 写真は挑戦者をダウンさせるドネア=PHOTO/SUMIO YAMADA=

Related article
関連記事