May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ファンマ、倒し、倒され、また倒す WBOフェザー級

ファンマ、倒し、倒され、また倒す WBOフェザー級

2010年7月12日 16時32分

 軽量級の人気王者2人が出場のダブル世界タイトルマッチが11日プエルトリコのサンファン郊外ハトレイで行われ、いずれもチャンピオンがTKO勝ちし王座を守っている。
 WBO世界フェザー級タイトルマッチは、地元の人気王者フアン・マヌエル・ロペスが、同級5位バーナベ・コンセプシオン(比)と派手な倒し合いの末2回2分37秒TKO勝ち。初防衛に成功した。初回、ロペスは早々とコンセプシオンをダウンさせたが、終了間際に逆に左フックを浴びてダウン。スリリングな攻防となった。しかし次の2ラウンド、ロペスの強打が爆発し、コンセプシオンを2度倒したところで、ルイス・パボン・レフェリーが試合をストップした。
 これでロペスは29連勝26KO負けなし。次は9月18日にラスベガスで1位ラファエル・マルケス(メキシコ)とのビッグマッチが内定している。負けたコンセプシオンは28勝15KO4敗1分。
 写真は2回、ファンマの強打を浴びてロープ際に吹っ飛んでダウンするコンセプシオン=PHOTO/SUMIO YAMADA=
ドネアの記事は別掲。

Related article
関連記事