July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > グラナドスやっぱり185センチ!-予備検診

グラナドスやっぱり185センチ!-予備検診

2010年5月14日 15時13分

 14日、WBA・S・フェザー級タイトルマッチに出場するチャンピオン内山高志、挑戦者アンヘル・グラナドス両選手の予備検診が行われ、試合出場に問題なしとされた。      グラナドスは公開練習で身長を184センチと自ら訂正していたが、今検診では185センチ--「とりあえず大きかったですね。顔が小さいけど、デカいなと」というのは内山。もっとも特別脅威に感じているわけではなく、「想像通りです。いつもより当てづらいかもしれないけれど、練習でやってきたことをやるだけ。 試合1週間前になるといつも早く試合をしたいと思います。今回もその気持ちは変わらない。自分がどのくらい強いかまだ分らないけれど、チャンスあれはKOも。判定でも分りやすい試合にしたい。とにかく安定したボクシングをしたいです」と内山。 一方のグラナドスは「内山はビデオで見た感じよりは大きかったが、やっぱり小さい。体格を生かして戦いたい。コンディションに問題はなく、勝ってベルトを持ち帰られると思います」と意欲を示している。
検診の結果は以下の通り
      内山         グラナドス
身長   172.3センチ   185センチ
頚周   36センチ      34センチ
胸囲   92センチ      87センチ
胸厚   24.5センチ    24.5センチ
視力   左右とも2.0    0.9(右)1.0左
リーチ  180.5センチ  192.0センチ
ナックル 左右28センチ  左右29センチ
血圧   114/77    141/88
脈拍  53         57
体温  36.3度     36.7度
Related article
関連記事