April
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > アリゾナ州の移民規制法にWBCが抗議

アリゾナ州の移民規制法にWBCが抗議

2010年5月1日 15時55分

 米国アリゾナ州で可決された非合法移民に対する規制法に、WBCが強く抗議。ホセ・スライマン会長が4月29日(現地時間)声明文を発表し、メキシコ人ボクサーが同州で予定される試合をボイコットする決定を下した。
 アリゾナ州は4月下旬、外見で不法移民と判断された場合、警察官が職務質問し、合法滞在が証明するものを携帯していなければ、逮捕が可能という法律が成立した。
 これに対してメキシコ人や人権団体が激しく反発。アリゾナ州やカリフォルニア州を中心に反対運動が続いている。スポーツ界でもフェニックスに本拠地があるメジャーリーグ、ダイヤモンドバックスのゲームの観戦を控える動きが出ている。

Related article
関連記事