2015年9月13日日曜日

ジェイコブスvsクイリン決定、12.5WBAミドル級戦

 WBA世界ミドル級“レギュラー”王者ダニエル・ジェイコブス(米=写真右)vs前WBO同級王者ピーター・クイリン(米=写真左)のパンチャー対決が12月5日、ニューヨーク・ブルックリンのバークレーズセンターで挙行されることが決まった。試合にはジェイコブスの持つWBA王座がかけられる。

 ジェイコブスは昨年8月にジャロッド・フレッチャー(豪)を5回TKOに下して空位のWBA王座を獲得し、ここまで2連続KO防衛中。骨肉腫から奇跡のカムバックをとげるなど「ミラクルマン」とも呼ばれる強打者だ。30勝27KO1敗。

 クイリンは元チャンピオンだが、これは敗れて陥落したものではなく、マット・コロボフ(ロシア)の指名試合を回避した末に王座を返上したもの。こちらも強打を武器に32勝23KO1分と無敗記録をキープしている。12日にコネチカット州マシャンタケットで新鋭のマイケル・セラファ(豪)とノンタイトル戦を行い、5回1分2秒KO勝ちしたばかりだが、「月曜日からもう練習をするよ」とジェイコブス戦にやる気満々。

 ジェイコブスとクイリンはいずれもブルックリンに居住している。「ブルックリンの長い歴史でも最大の試合になる」とチャンピオンのジェイコブスは語っている。