May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ゲレロがベルト返上 IBF・J・ライト級

ゲレロがベルト返上 IBF・J・ライト級

2010年2月18日 17時52分

 IBF世界J・ライト級チャンピオン、ロバート“ザ・ゴースト”ゲレロ(米)がベルトを返上した。ゲレロ(26歳)は3月27日に予定されたWBOライト級暫定王者マイケル・カツィディス(豪州)挑戦に向けて調整中だったが、白血病を患う妻キャシーさんの看病に専念するため、決断を下したもの。
 愛妻家で知られるゲレロは「私のチームとともに努力して獲得した世界タイトルを返上するのは、ものすごく残念だけど、今は私の人生を妻に捧げたい。我々は人生の難局と対面しているのは疑いないことだから」とメディアに心境を打ち明けている。
 キャシーさんは2007年に白血病と診断され、その後、回復の兆しを見せ、骨髄移植や化学治療を受けていた。しかし最近、容態が芳しくなく、現在スタンフォード大学病院に入院している。
 元IBF世界フェザー級王者でもあるゲレロは、同タイトルも転級するため返上していた。

Related article
関連記事