February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ボクシング・ビート11月号 好評発売中!

ボクシング・ビート11月号 好評発売中!

2015年10月16日 2時23分

 ボクシング・ビート最新11月号が15日、全国の書店にて発売となりました。表紙は山中慎介×アンセルモ・モレノのWBCバンタム級戦。山中の闘魂あらわな表情が目印です。

 この山中戦を筆頭に、カラーでは井岡一翔、高山勝成の世界タイトル防衛戦もリポート。49連勝をマークし引退を表明したフロイド・メイウェザーについては、アンドレ・ベルトとの試合はもちろん、彼の全キャリアを振りかえりつつ、彼去りし後の中量級戦線の行方に注目しています。

 メイウェザーが引退したことで、欧米の専門誌等でPFPトップに抜てきされたのがローマン・ゴンサレス。小誌はさっそくロマゴンをフォーカスし、「いまの実力と評価」をチェックしました。

 カラー頁では特別企画も用意しました。ラスベガス防衛戦の決まった三浦隆司の試合展望は次号でじっくりとするとして、今月号では先輩の浜田剛史さんとの対談に登場願いました。強打の左ファイター、古風さなど共通点の多い新旧王者のトークは必読。ボクシングの本質的な部分への2人の強いこだわりが感じられます。

 ほかミゲール・コット×サウル・アルバレス戦決定を機に選んだ「メキシコ×プエルトリコ世界戦対決名勝負12番」もお楽しみいただけます。好評連載の飯田対談は、辰吉寿以輝がゲスト。本誌インタビュー初登場です。

 内外リング・ウォッチャーを満足させる読物がたっぷりのボクシング・ビート、今月もどうぞお楽しみください! ボクシング・ビート編集部一同

ボクシング・ビート11月号主な内容
■試合リポート
海外…メイウェザー最終戦/ワイルダー×デュオパ戦/マティセー×ポストル戦/ブローナー4階級制覇戦
国内…大森&徳永防衛戦/小國&高山防衛戦/下田&亀海戦
■インタビュー
特別対談「三浦隆司×浜田剛史」/飯田覚士の直撃トーク「辰吉寿以輝」
■特集
ローマン・ゴンサレス「いまの実力と評価」/「メキシコ×プエルトリコ」世界戦対決名勝負12番/ワイド「最近話題になった?ユニーク記録」
■連載
ニューフェイス[別府優樹」/ピープル(益田健太郎、新井久雄さん)/浜田剛史の世界トップ選手ウォッチ[バドゥ・ジャック]
■アマチュアリング
第70回国民体育大会/ジュニア世界選手権

Related article
関連記事