May
22
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 王者サルガド来日 11日内山と対戦

王者サルガド来日 11日内山と対戦

2010年1月2日 23時46分

 リナレスを初回で倒したあの男がやってきた――。WBA世界S・フェザー級新王者フアン・カルロス・サルガド(メキシコ)が2日夕、成田着の飛行機でメキシコから来日した。11日東京ビッグサイトで同級4位内山高志(ワタナベ)を相手に初防衛戦に臨む。
 都内の宿舎に到着後、長旅にも疲れた様子を見せず会見に応じたチャンピオン。挑戦者内山については数試合分の映像を見ているといい、「パンチの強い好選手なので、警戒して戦う。タフな試合になるだろうが、勝つのは私だ」と自信をみせた。
 前回わずか73秒でリナレスを倒す大番狂わせで王座についた試合について「ラッキーパンチでは」という意地悪な質問も出たが「あれは練習して、自信を持って打ったパンチだ」と反論した。今度も早いKOを狙う? 「KOは早ければ早いほどいい」とキンタナ・マネジャー。しかしサルガドを含め誰もが長丁場の戦いを覚悟している。「(サルガドは)精神的、肉体的、技術的にもさらに強くなっている。もっといろいろなサルガドを見せられるでしょう」(ディアス・トレーナー)。
Related article
関連記事