February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > カバジェロ計量失格、ハスキンス正規王者昇格

カバジェロ計量失格、ハスキンス正規王者昇格

2015年11月21日 11時56分

 明日21日(日本時間22日)ラスベガスのマンダレイベイで行われるミゲール・コットvsカネロ・アルバレス、三浦隆司vsフランシスコ・バルガスのアンダーカードで組まれていたいBf世界バンタム級タイトルマッチがキャンセルされた。前日20日の計量でチャンピオンだったランディ・カバジェロ(米=写真右)がリミット118ポンド(53.52キロ)より5ポンド半も重い123ポンド1/2(56.02キロ)を計測。S・バンタム級リミット(122ポンド)も超える失態に再計量は行われず、王座を失った。

カバジェロは大幅な体重オーバーだった

 当初、挑戦者で暫定王者のリー・ハスキンス(英=計量で117ポンド1/2=53.30キロを計測、写真左)が試合で勝った場合のみ新チャンピオンに就く運びだったが、IBFは体重差が大きいことから中止を決定。ハスキンスがリングで戦うことなく正規チャンピオンに昇格した。

 カバジェロは先週ロサンゼルスで行った公開トレーニングや会場の記者会見でも勝利を誓っていただけにファンを裏切ることになった。関係者によると罰金やサスペンドは免れないという。

Related article
関連記事