February
26
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

9°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > メイウェザーとロマゴンがラスベガスで遭遇

メイウェザーとロマゴンがラスベガスで遭遇

2015年11月25日 9時59分

 新旧パウンド・フォー・パウンド・キングが対面――。土曜日21日ラスベガスで行われたミゲール・コットvsカネロ・アルバレス戦、三浦隆司vsフランシスコ・バルガス戦を観戦、帝拳ジム所属の三浦を応援したWBC世界フライ級王者ローマン“チョコラティート”ゴンサレス(ニカラグア)がフロイド・メイウェザー(米)と偶然、町で出会った。

新旧PFPキングがラスベガスでツーショット

 ゴンサレスはマネジャーのカルロス・ブランドンとラスベガスを散策中、ショッピングセンターでメイウェザーと鉢合わせ。早速、携帯のカメラにツーショット写真を収めた。9月のアンドレ・ベルト戦で現役引退を発表したメイウェザー。最強ボクサーの称号を継承したのがリング誌やESPNのパウンド・フォー・ランキングで1位に昇格したゴンサレスだった。

 ラテンアメリカのメディアは、ゴンサレスの次回防衛戦について、来春に日本か米国で挙行されると応じている。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事