日本語

Home > ニュース > アルゲリョ氏は他殺? ニカラグア紙が報道
ニュース

2009年11月24日 火曜日

アルゲリョ氏は他殺? ニカラグア紙が報道

 今年7月1日に死亡した元3階級制覇の名王者で、マナグア市長だったアレクシス・アルゲリョ氏の死因に関して、ニカラグアを代表する新聞「ラ・プレンサ」紙が興味深い報道をしている。
 同紙は最近の記事で、死亡事件から通説となっている自殺説を否定。他殺(暗殺)されたことを強く主張している。記事ではアルゲリョ氏の死体写真を数点記載。全身に打撲の痕があり、報道されているピストルで自らの命を絶ったことと相反していると伝える。また鼻柱にナイフで切ったような傷があり、口の中を切っていることから自殺説に異論を唱える。
 事件からアルゲリョ氏の娘と息子のドラ、アレクシスJrが一貫して他殺であったことを訴えている。理由は政敵が多かったこと。同時に息子たちは容疑者として同氏の妻カーラ・リソをあげているから穏やかでない。

Related

関連記事