日本語

Home > ニュース > 川内5連覇、MVP――アマ全日本選手権決勝
ニュース

2009年11月22日 日曜日

川内5連覇、MVP――アマ全日本選手権決勝

 第79回全日本アマチュア選手権大会(千葉県・鴨川市)は22日、決勝戦が行われ、今年度のチャンピオンが決定した。
 MVPにはL・ウェルター級の川内将嗣(日連推薦)、技能賞にフェザー級清水聡(関東ブロック)、敢闘賞にL・フライ級の林田太郎(日連推薦)が選ばれた。川内はこの日も鈴木康弘(北海道ブロック)相手に一枚も二枚も上手の試合運びで勝利。これで5年連続優勝を飾った。
 フライ級で高校生ながら決勝に進出した注目の青木貞頼(中国ブロック)は、昨年チャンピオンの三須寛幸(日連推薦)に11-6でポイント負け。偉業達成はならなかった。バンタム級須佐勝明(日連推薦)、ミドル級村田諒太(日連推薦)のカムバック組は順当に優勝し、地力を見せつけた。また今年は実施8階級中5階級を自衛隊体育学校勢が占め、その強さをアピールした。
 決勝の結果は以下のとおり(左が勝者)。
LF級 林田太郎(日連推薦)ポイント 柏崎刀翔(北信越ブロック)
F級  三須寛幸(日連推薦)ポイント 青木貞頼(中国ブロック)
B級  須佐勝明(日連推薦)ポイント 丸亀光(日連推薦)
Fe級 清水聡(関東ブロック)ポイント 成松大介(日連推薦)
L級  佐藤一喜(日連推薦)ポイント 蓑輪達郎(関東ブロック)
LW級 川内将嗣(日連推薦)ポイント 鈴木康弘(北海道ブロック)
W級  平野義幸(日連推薦)ポイント 山田崇人(近畿ブロック)
M級  村田諒太(日連推薦)RSC1回 林健太郎(日連推薦)

Related

関連記事