February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ガンボアが13ヵ月ぶりのリング、12.19ベローナ

ガンボアが13ヵ月ぶりのリング、12.19ベローナ

2015年12月12日 10時57分

 元WBA世界フェザー級王者のユリオルキス・ガンボア(キューバ)が19日(日本時間20日)、米ニューヨーク州ベローナのリングに登場。ヘイロン・ウィリアムスJr(米)とライト級10回戦を行う。

 五輪金メダリストのガンボアはWBA世界フェザー級王座からクラスを上げ、WBA・S・フェザー級と同ライト級の暫定タイトルを獲得。無敵を誇っていたが、昨年6月にWBO世界ライト級王者だったテレンス・クロフォード(米)に9回TKO負け、プロ初黒星を喫した。同年11月に再起したものの、その後は試合の機会に恵まれなかった。

 24勝17KO1敗のガンボアに対し、ウィリアムスは16勝3KO1敗1分。唯一の黒星は2012年2月、のちのIBF世界S・フェザー級王者ランセス・バルテレミー(キューバ)に喫している。

 この日のメインイベントは、無敗のWBAヘビー級暫定王者ルイス・オルティス(キューバ)がブライアント・ジェニングス(米)を迎えて同王座の防衛戦。また、内山高志(ワタナベ)との対戦が期待される元WBA世界フェザー級スーパー王者のニコラス・ウォータース(ジャマイカ)がIBF・S・フェザー級8位ジェイソン・ソーサ(米)と10回戦を行う。

Related article
関連記事