0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年12月22日火曜日

河野公平の参謀、高橋智明トレーナーにエディ賞

 往年の名伯楽エディ・タウンゼントさんの名を冠した、日本で唯一のトレーナーを対象とした賞「エディ・タウンゼント賞」の選考会が21日に都内で開かれた。この一年で最もボクシング界に貢献したトレーナーに贈られる同賞、今年選出されたのはWBA世界S・フライ級チャンピオン河野公平(ワタナベ)の担当トレーナーの高橋智明氏(写真)。

 高橋トレーナーは東京農業大学などで活躍した元アマチュア選手。プロの選手経験はないが、ワタナベジムでトレーナーとして手腕を発揮し、デビュー時から指導をしている河野はWBA世界S・フライ級王座を2度獲得。河野は10月に米国シカゴで亀田興毅の挑戦を退け、初防衛に成功した。

 エディ賞は今年で26回目を数え、昨年はプロ6戦目で世界タイトルを獲得し、世界最速で2階級制覇を達成した井上尚弥と弟の拓真(ともに大橋)を育て上げた井上真吾トレーナーが受賞した。表彰式は1月中に後楽園ホールで行われる予定。