日本語

Home > ニュース > 9月のMVPに八重樫 東日本ボクシング協会
ニュース

2009年10月3日 土曜日

9月のMVPに八重樫 東日本ボクシング協会

 東日本ボクシング協会(大橋秀行会長)は2日、9月の月間賞を発表。最優秀選手には、5日の日本ミニマム級タイトルマッチで、金田淳一朗(白井具志堅スポーツ)を撃退した同級チャンピオン、八重樫東(大橋)を選んだ。また、敢闘賞には、8日のフェザー級8回戦で元世界挑戦者福島学(花形)を判定に降した日本フェザー級4位、天笠尚(HS山上)が、同じく新鋭賞には19日のS・バンタム級8回戦で、8位中嶋孝文(ドリーム)をKOして同級10位にランクされた蔦谷貴法(博多協栄)が決まった。
 

Related

関連記事