日本語

Home > ニュース > WBAフライ級戦 予備検診結果
ニュース

2009年10月1日 木曜日

WBAフライ級戦 予備検診結果

 WBA世界フライ級戦の予備検診が1日、東京(亀田大毅)と大阪(デンガオセーン・カオウィチット)でそれぞれ行われた。
 挑戦者亀田は身長で約7センチ上回ったものの、リーチは逆に王者デンガオセーンが5.5センチ長いことが判明。同じく胸囲は7センチ上回ったが、胸厚になるとデンガオセーンに4.5センチ劣った。ともに特に異常はなかった。
 検診結果は以下の通り。
     デンガオセーン     亀田
身長   161センチ       167.9センチ
頚周   37センチ        37センチ
胸囲   85センチ        92センチ
胸厚   26.5センチ       22センチ
リーチ  170センチ       164.5センチ
血圧   128/89        124/61
脈拍   75            47
体温   36.4           36.5

Related

関連記事