日本語

Home > ニュース > 亀田興毅次戦発表-9.5ディファ有明
ニュース

2009年8月3日 月曜日

亀田興毅次戦発表-9.5ディファ有明

 WBA世界フライ級1位亀田興毅の次戦が発表となった。2階級制覇へマジック1~世界前哨戦~と銘打たれた10回戦は、元NABF北米L・フライ級王者ウンベルト・プール(メキシコ)をディファ有明に迎える。 
今年3月以来半年振りのリングとなる亀田は、「この半年、試合が決まったり流れたりしてしんどい時期もあったが、これにいい勝ち方して次、世界タイトルマッチいきますわ」と久々の試合決定にすっきりした表情。試合のコピーにあるように「野球で言ったら、このマジック消えたら優勝ということ」と世界挑戦が近づきつつあることを示唆し「この半年、新しい練習も始めて体も大きくなった。ボクシングの考え方も変わった。レベル上がった自分を見て欲しい」と自信を隠さなかった。
 相手戦相手のプールは34歳。元L・フライ級でNABF北米王者の経験があり、07年10月にはWBA王座挑戦している(レベコに5回KO負け)。ホセ・アントニオ・アギーレに判定勝ち。オマール・ソト、ブライム・アスロウムには敗れて15勝9KO8敗3分。
 試合は9月5日ディファ有明で午後1時20分開場。メイン開始は午後4時予定。チケットはローソンチケットのファン先行予約が8月4日午前10時から。一般発売(ローソンチケット、イープラス)は5日午前10時から。チケットぴあは11日午前10時から。

Related

関連記事