日本語

Home > ニュース > 日本6位塩谷、ノーランクとドロー 黒田はTKO勝ち
ニュース

2009年7月29日 水曜日

日本6位塩谷、ノーランクとドロー 黒田はTKO勝ち

 29日夜、後楽園ホールのメインに登場した塩谷悠(日本Sバンタム級6位=川島)は伊藤圭太(花形)と三者三様のドロー。塩谷は距離をキープし伊藤をさばくが、2回に相手の右でぐらつかされるなど不安定な試合運び。最後まで調子に乗れず、肩書きどおりの実力差を見せられなかった。スコアは78(塩谷)-75、76-77(伊藤)、77-77。ここ数戦続く不調に塩谷は「練習では意識してディフェンスをしているんですが、本番になるとそれが出ない…」と肩を落とした。
 セミでは日本L・フライ級8位の黒田雅之(新田)がタイ同級9位ワッチャラポン・ギャットプラパットに4回TKO勝ち。2回に2度倒した黒田は4回に右でダウンを追加。これも立ち上がったワッチャラポンをぐらつかせたところで主審のストップがかかった。またもうひとつの8回戦は永安潤之介(川島)が元日本ランカーの白石豊土(協栄)に判定勝ちした。
 そのほかの結果は以下の通り。
フェザー級6回戦  小泉雄大(川島)引き分け 荒井遼晴(角海老宝石)
*バンタム級4回戦 益田健太郎(新日本木村)TKO1回 山野辺健一(川島)
S・バンタム級4回戦 田代慎(川島)負傷判定・引き分け3回 竹内健人(小熊)
ウェルター級4回戦 有川稔男(川島)TKO1回 斉藤信(セレス)
バンタム級4回戦 横関孝洋(ウィン三迫)KO2回 北原浩二(セレス)
*印は東日本新人王予選

Related

関連記事