March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ブルックあす地元で防衛戦、IBFウェルター級

ブルックあす地元で防衛戦、IBFウェルター級

2016年3月26日 10時02分

 全階級を通じてもっとも注目度が高いクラスのひとつウェルター級王者の一角、IBF王者ケル・ブルック(英国)が明日26日(日本時間27日)地元英国シェフィールドで3度目の防衛戦に臨む。相手は指名挑戦者ケビン・ビジェール(カナダ)。25日行われた計量でブルックは146.4ポンド(66.41キロ)、ビジェールは146.2ポンド(66.31キロ)を計測しリミット147ポンドをクリアした。

10ヵ月ぶり登場のブルック(右)と挑戦者ビジェール

 2014年8月、ショーン・ポーター(米)を敵地米国で攻略して戴冠したブルック(35勝24KO無敗)は昨年5月以来のリング。10月にアルゼンチンのディエゴ・チャベスとの試合が組まれたが負傷でキャンセルした。回り道を強いられただけに今後予定されるビッグマッチに向け、モチベーションが高まっている。

 世界初挑戦のビジェール(25勝17KO2敗)はブルックがV1戦で4回KO勝ちを収めたジョ・ジョ・ダン(ルーマニア=カナダ)にいずれも接戦なが2敗。前戦で無敗のホープ、フレデリック・ローソン(ガーナ=米)に番狂わせの10回TKO勝利しており、王者優位は動かないものの、指名挑戦権を得て連続アップセットを狙う。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事