2016年4月9日土曜日

マーティンvsジョシュア、あすIBFヘビー級戦

 IBF世界ヘビー級王者チャールズ・マーティン(米)にロンドン五輪金メダリスト、アンソニー・ジョシュア(英)が挑む世界タイトルマッチの前日計量が8日、現地で行われ、マーティンが245ポンド(111.13キロ)、ジョシュアが244ポンド(110.67キロ)をマークした。試合は9日(日本時間10日未明)、ロンドンのO2アリーナで行われる。

 まだ評価を得ていない王者マーティン(23勝21KO1分)に、15勝15KO無敗で世界タイトルマッチまで上り詰めたスター候補ジョシュアが挑む。昨年11月にタイソン・ヒューリー(英)が絶対王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)の牙城を崩してヘビー級の情勢は混沌。ヒューリー陣営からは早くも「(クリチコとの再戦後)ジョシュアが勝ったら戦いたい」との声も上がっており、今後の最重量級を占う上で興味深い一戦だ。

 前座のIBF世界フェザー級タイトルマッチは、王者リー・セルビー(英)が125.1ポンド(56.74キロ)、挑戦者エリック・ハンター(米)が125.3ポンド(56.83キロ)で合格。WBA世界バンタム級タイトルマッチは、王者ジェイミー・マクドネル(英)が117.4ポンド(53.25キロ)で計量がクリアしたが、急きょ挑戦者に指名されたフェルナンド・バルガス(メキシコ)は1回目でクリアできなかったが、2回目でクリアした。Photo/BoxingScene.com