May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 強打宮地がトウキョウ倒す 東日本新人王予選

強打宮地がトウキョウ倒す 東日本新人王予選

2016年4月15日 23時10分

 第73回東日本新人王戦の予選が30日後楽園ホールで行われた。先月からスタートしたトーナメント、この日はミニマム級からS・ライト級まで11試合(4回戦)が組まれていたが、S・フェザー級の第3試合は相手の棄権により齋藤建夫(マナベ)が不戦で次戦に進出した。

最終回にTKO勝ちしたS・バンタム級宮地

 S・バンタム級は、デビュー以来3連勝のドミニカ人ザッパトウキョウ(ピューマ渡久地)強打者宮地隆佳(石川ジム立川)と接戦を展開したものの最終回に宮地の左フックを痛打されダウン。主審がこれ以上は危険とみてストップを宣告。宮地は4度の勝利をすべてKOで飾った(1敗)。S・ライト級は大野俊人(石川ジム立川)が開始早々、中野亮(川崎新田)に右強打を決めて倒し、わずか24秒TKO勝ち。これでデビュー以来3連続KOをマークした。

勢いよく右を打ち込むライト級の久保(右)

ミニマム級  大島滉平(三迫)[2-1(38-37×2、37-38)]春崎武裕(上滝)
バンタム級 ビバリー塚田(ワタナベ)[3-0(40-35×2、39-36)]渡邊翔太(ライオンズ)
S・バンタム級 宮地隆佳(石川ジム立川)[TKO4回2分0秒]ザッパトウキョウ(ピューマ渡久地)
フェザー級 乾諒介(花形)[3-0(40-36×3)]アバンチュール瀬下(ワタナベ)
フェザー級 佐々木和(SRS)[3-0(39-37×2、39-38)]小林譲二(勝又)
S・フェザー級 利川聖隆(横浜光)[KO3回1分34秒]有岡康輔(ヨネクラ)
S・フェザー級 高木秀明(フラッシュ赤羽)[3-0(39-37×2、40-36)]角田知浩(協栄)
ライト級 冨高信(大橋)[TKO2回2分50秒]五十嵐康次(UNITED)
ライト級 久保宗義(伴流)[3-0(39-37×2、39-38)]武沢龍一(E&Jカシアス)
S・ライト級 大野俊人(石川ジム立川)[TKO1回24秒]中野亮(川崎新田)

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了