February
29
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 戸部洋平&溜田剛士が南アでアウェイの洗礼!?

戸部洋平&溜田剛士が南アでアウェイの洗礼!?

2016年4月21日 0時59分

 22日(日本時間23日)に南アフリカのイーストロンドンで試合を行う元日本S・フライ級王者の戸部洋平(三迫)と日本フェザー級11位の溜田剛士(ヨネクラ)が20日、現地で記者会見に臨んだ。

左からシヨ、ベチェカ、一人はさんで溜田、戸部

 ルズコ・シヨ(南ア)とWBAインターコンチネンタルS・フライ級王座決定戦を行う戸部は「サムライ魂と最高の試合を見せることを約束する」とコメント。シヨは「4ラウンドまでにKOする」と強気に応じた。

 メインで元WBA世界フェザー級王者シンピウェ・ベチェカ(南ア)に挑む溜田は「偉大なファイターと戦えることを光栄に思う。自分の力を100%出し、楽しんで試合をする」と決意表明。迎え撃つベチェカは「タメダはパワーがあるようだが、リングの上でテクニックというものを教えてあげよう」と余裕たっぷりに話した。

 現地からの情報によると、イーストロンドン市内は全域で水道がストップするトラブルが発生しており、シャワーはもとより、トイレも流せない状態。両選手は辛うじて水が出る会見場のフィットネスクラブでシャワーを借りたとのこと。いきなりアウェイの洗礼を受けた形だが、最初は戸惑った日本陣営も現状に慣れてきているとの報告。試合の模様は南アフリカで生中継されるという。=写真提供・三迫ジム、ヨネクラジム=

Related article
関連記事