日本語

Home > ニュース > 内藤-熊戦調印完了、計量パス
ニュース

2009年5月25日 月曜日

内藤-熊戦調印完了、計量パス

 急きょ決定したWBC世界フライ級タイトルマッチ東京開催を明日に控えた25日、都内で調印式と計量が行われた。 直前になっての開催地変更は王者、挑戦者とも負担が大きそうだが、内藤は「話を聞いたときはびっくりしました……仕方ないですね。上海に行くつもりだったファンやテレビ局など関係者に迷惑をかけた。すまなかったと思います。自分のことよりまずそっちが気がかりだった。とにかく僕のできることは気持ちを切り替えて、いい試合をして勝つこと。ええ、くさったり折れたりはしていません。試合は流れなかったわけなので、試合に対する灯は消えていません。逆に迷惑かけた分、いい試合しなくては、と」と語った。 
急きょアウェーでの試合となった挑戦者も「場所は違っても試合は試合。全力尽くしていい試合にしてみせる。世界チャンピオンは子供の頃からの夢、内藤選手を倒して母国ないいニュースを持ち帰りたい」とこちらも臨戦態勢だった。
 午後3時から行われた計量は両者ともリミットの50・8㌔でパスしたが、目を引いたのは熊の体。ムキムキの筋肉をさらに誇示するようにボディービルダーのようなポーズをとると、内藤は熊のマッチョマンぶりにビックリ。対抗心を燃やしてパンプアップの腕立てをすると、熊は片手で腕立てを披露してみせ、内藤の苦笑を誘っていた。
 ディファ有明で行われるこの試合は、明日午後4時から会場で当日券700枚が売り出される。券種は3万円、2万円、1万円、5千円。 開場は午後5時。両選手入場は午後7時半となっている。

Related

関連記事