July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 下川原が前王者佐々木を下す ミドル級

下川原が前王者佐々木を下す ミドル級

2013年6月21日 20時59分

 元日本ミドル級王者で現6位の佐々木左之介(ワタナベ)と同7位の下川原雄大(角海老宝石)が21日、後楽園ホールでS・ウエルター級8回戦で対戦し、下川原が3-0(78-75×2、78-74)で判定勝ちした。2月に日本ミドル級王座から陥落した佐々木は再起に失敗した。

 
佐々木をアッパーで攻める下川原(右)

 下川原はジャブを突きながらワンツーを軸にして中間距離の攻防をリード。パワーに勝る佐々木は距離を詰めて対抗しようと試みたが、下川原のジャブとアッパー、右ボディブローに苦しめられた。佐々木が前に出て攻勢をアピールする場面もあったものの、最後まで有効打では下川原が大きく上回った。下川原は19勝6KO8敗2分。佐々木は11勝5KO3敗。

 
福原(右)は強打を爆発させた

◇フェザー級8回戦
福原力也(ワタナベ)[4回2分46秒TKO]伊藤圭太(花形)
 元日本S・バンタム級王者で現フェザー級11位の福原は機動力とパンチ力で上回った。ガードを固めて前に出る伊藤に、ジャブと右フック、アッパーでダメージを与え、4回に左フックでダウンを演出。立ち上がったところに連打を浴びせて試合を終わらせた。

◇バンタム級8回戦
長井一(ワタナベ)[中止]品部正秀(Boy’s水戸)

◇50㎏契約8回戦
國重隆(ワタナベ)[3-0(80-73、80-72×2)]カムクワン・スーンキーラバンモッド(タイ)
 カムクワンはディフェンシブ。國重は最後まで攻めあぐねた。

Related article
関連記事