2016年6月23日木曜日

ロハスが暫定王者ノックアウトとV1戦

ノックアウトがWBA暫定タイトル獲得(ボクシングニュース) 敵地南アフリカでスーパーチャンピオンだったエッキー・バドラー(南ア)を攻略してベルトを獲得したWBA世界ミニマム級王者バイロン・ロハス(ニカラグア)が来週水曜日29日、タイで防衛戦が組まれた。相手は1位で暫定王者のノックアウト・CPフレッシュマート(タイ=写真)。21日(日本時間22日)WBAが発表した。

 暫定王者ノックアウトは14年10月、ロハスの同胞カルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)との決定戦を制して戴冠。その後ブイトラゴとの再戦も含め3度防衛に成功している。戦績は12勝6KO無敗。

 初防衛戦に臨むロハス(17勝8KO2敗3分)はレギュラー王者に据え置きとなったが、団体内の統一戦に意欲的。1ヵ月前からパナマへ移動し、多くの王者や強豪を指導したリゴベルト・ガリバルディ・トレーナーの下、調整を図っている。試合はタイ北東部コンケンの市庁舎グラウンドで予定される。