May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBOランキング発表 フェザー級王座空位に

WBOランキング発表 フェザー級王座空位に

2013年6月20日 14時48分

 
マイキーはベルトはく奪

WBOが17日付けで最新ランキングを発表した。フェザー級王者ミゲール“マイキー”ガルシア(メキシコ)が15日の試合でファン・マヌエル・ロペス(プエルトリコ)に勝利したものの体重超過でタイトルをはく奪され、フェザー級王座が空位となった。

 クルーザー級の正規王者マルコ・フック(ドイツ)が暫定王者オラ・アフォラビ(英)を下して王座を統一。全階級を通じてWBOの暫定王者はS・ライト級のマイク・アルバラート(米)だけとなった(正規王者はファン・マヌエル・マルケス)。

 日本人選手に大きな変動はなかったが、ミニマム級の日本チャンピオン原隆二(大橋)が10位から4位のジャンプアップ。S・フライ級の亀田大毅(亀田)が4位から2位に上がった。フェザー級日本王者の天笠尚(山上)はランクから外れた。

 なお、東洋太平洋S・ミドル級王者の清田祐三(フラッシュ赤羽)が7月11日、日本が4月1日にWBOに正式加盟後、日本選手として初めてWBOタイトルに挑戦。王者はロバート・スティーグリッツ(ドイツ)。

Related article
関連記事