WOWOWO井上

WOWOWO井上

2016年7月21日木曜日

アラム氏発言、パッキャオ復帰戦は11月5日の予定

パッキャオの復帰話が具体化 トップランク社の総帥、ボブ・アラム氏は元6階級制覇王者のスーパースター、マニー・パッキャオ(フィリピン=写真)の復帰戦を11月5日、ラスベガスのトーマス&マックセンターで開催すると発言した。ESPNのダン・ラファエル記者の取材に答えた。パッキャオ本人の言葉は発せられていない。

 パッキャオの復帰を画策するアラム氏は、パッキャオのフィリピン上院議員としての活動に影響が出ないよう配慮しながら日程を調整。第一候補とも言えるMGMグランド・ガーデン・アリーナは都合がつかず、トーマス&マックセンターに落ち着いた模様だ。

 アラム氏によると、パッキャオは昼間は議員として働いて、仕事の終わった夜、トレーニングに励む。そして議会がひと段落する10月中旬にロサンゼルス入りし、トレーナーのフレディ―・ローチ氏と最終調整をして試合に臨むという。フィリピンにクルーを送り込み、パッキャオの奮闘ぶりをフィルムに収める予定だとも語った。

 対戦相手はWBO世界ウェルター級王者ジェシー・バルガス(米)、今週末行われるWBO・WBC世界S・ライト級統一戦、WBO王者テレンス・クロフォード(米)とWBC王者ビクトル・ポストル(ウクライナ)が候補に挙げられている。

 試合はHBOでペイ・パー・ビュー(PPV)放送を見込んでいるが、11月19日にL・ヘビー級3団体統一王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)とアンドレ・ウォード(米)のビッグマッチが既にセットされており、今後の挑戦が必要とのこと。HBOが1ヵ月に2度もPPVすることは通常ではありえないという。


-->