March
01
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > AIBAがリオ五輪審判のサスペンドを審議

AIBAがリオ五輪審判のサスペンドを審議

2016年9月1日 14時00分

 AIBA(国際ボクシング協会)は今週スイスのローザンヌで開く規律委員会で、リオデジャネイロ五輪を担当した複数のレフェリー、ジャッジに対し調査を行い、場合によってサスペンド処分を検討しているとメディアに伝えた。

 今月開催されたリオ五輪のボクシング競技では物議を醸し出す判定が続出。アイルランド代表のマイケル・コンランのようにスコアに不満を表し、あからさまにAIBAに反旗を翻す選手もいた。

 報道によると、AIBAが任命した審判団の中にスタンダードな採点基準を満たさない者がいたとされる。対象となる者が何人ぐらいなのかは公表されていないが、オフィシャルの中に「尊厳、公正さ、誠実さ、透明性を欠いた者が存在した」と首脳陣は発言。今回はプロと同じジャッジ3人によるスコアリングだったが、以前の5人制に戻す可能性もあるという。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了